2014.04.18

なぞり:佐久間茜 / 文:塚田哲也


文字 なぞ り論

第5回:なにみてなぞる

 「かきもじ」って言っても、文字にもいろいろかきかたがありまして、漢字で表わしたときの「書く」と「描く」の違いっていうのがあります。「書く」はカリグラフィ、「描く」はレタリング、とか言われたりもしますね。筆とか筆記具をつかって一発でこうグイッとやるのが「書く」で、文字をデザイン的にとらえて設計しつつやるのが「描く」みたいなかんじ、とでもいいましょうか。じゃあ「なぞり文字」は書いてるのか、描いてるのか、という話。
more

2013.11.23

なぞり:佐久間茜 / 文:塚田哲也


文字 なぞ り論

第4回:なぞりものは何ですか

 どうも、御無沙汰しております。お元気でしたか? さて、前回は文字をなぞる道具、ペンについて書きました。じゃあそれを使って一体何をなぞるんだよっていう話を今回は探っていきたいと思います。道具の話のつぎはいよいよ実践に突入ってわけですね。
more

2013.09.10

なぞり:佐久間茜 / 文:塚田哲也


文字 なぞ り論

第3回:「ペンと線」

 みなさんこんにちは。第1回目、2回目と続けてきた「文字 なぞ り論」ですが、お楽しみいただけていますでしょうか。ふとこれまでの連載を読み返してみると、「文字なぞり」への思いばかりが加速しすぎて、内容がいささかハイブロウかつハードコア過ぎたように思います。もうちょっと基礎的なところから導入しつつ書いてきくべきだったかも、なんて。よって今回はちょっと趣向を変えて、文字なぞりに使われる「道具」について書いていきたいと思います。
more

2013.07.26

なぞり:佐久間茜 / 文:塚田哲也


2013.07.03

なぞり:佐久間茜 / 文:塚田哲也


文字 なぞ り論

第1回:何故、文字をなぞるのか

 1年半くらい前からですかね、「#文字なぞり部」っていうハッシュタグの付いたツイートや画像が、twitterとかInstagramのタイムラインに流れてきまして。僕は最初このハッシュタグを見かけたとき、文字のトレースね、ふーん。という程度で傍観してました。まぁ文字だけに文字どおり「文字をなぞる」活動ってことなんでしょうけど、文字のトレースってさほど新しいものじゃないですしね。ちょっと前に書店でも「えんぴつでなぞる〇〇」みたいな本がけっこう出てた。ああいう類のものだろうと、たかをくくっていた。だけど現物を目の前にすると、そのトレースの見たこともない精密さに思わず惹かれました。実際に目の前にしたし、実際に見たんですが、それでもやっぱり見たこともないほどの信じられない精密さです。「文字なぞり」っていうのはここまでなぞれるものなのか! と。いったい「文字なぞり」の目的は何なのか。何に突き動かされてここまで「文字なぞり」をしているのか……。というわけで、突き動かされるがままに「文字なぞり」への思いを書き綴っているアカウントがこちらになります。
more

過去の記事一覧