2012.09.13

撮影:ただ(ゆかい) / 取材・文:前田隆弘


古来から「メメント・モリ(死を思え)」と言うように、人は生まれた瞬間から死に向かって生き続けます。生きるために死ぬのか、死ぬために生きるのか? 気になるあの人に死生観を聞いてきました。   ( 第1回から読む )

「何歳まで生きますか?」phaさんに聞く【前編】

「だるい」とか「めんどくさい」とかいう気持ちはもっと大切にされてもいいと思います。
悩んでる人はもっと適当に生きましょう。
どうせ人生に意味なんてないんだし。

(pha『ニートの歩き方』より)

死生観インタビュー、今回のお相手は日本一有名なニート・phaさん。ニートということを抜きにしても、「競争原理に価値を置かない、新しい世代の生活観」みたいなところで注目されているphaさんですが、果たしてどんな死生観を持っているのでしょうか。そのルーツと思われる京都時代の話も含めて語っていただきました。

phaさん

more

2012.08.30

撮影:川瀬一絵(ゆかい)/取材・文:前田隆弘


死生観

古来から「メメント・モリ(死を思え)」と言うように、人は生まれた瞬間から死に向かって生き続けます。生きるために死ぬのか、死ぬために生きるのか? 気になるあの人に死生観を聞いてきました。   ( 第1回から読む )

「何歳まで生きますか?」雨宮まみさんに聞く【後編】

自らの「生」と「性」に向き合った著作『女子をこじらせて』によって、今や「女子としての<生れ出づる悩み>を語らせたらこの人」というべき存在になった雨宮まみさん。その「こじらせ」は死生観にどのような影響を及ぼしているのか、たっぷりと語ってもらいました。3.11の受け止め方は、かなりの衝撃でしたね……。

雨宮さん

more

2012.08.28

撮影:川瀬一絵(ゆかい)/取材・文:前田隆弘


死生観

古来から「メメント・モリ(死を思え)」と言うように、人は生まれた瞬間から死に向かって生き続けます。生きるために死ぬのか、死ぬために生きるのか? 気になるあの人に死生観を聞いてきました。

「何歳まで生きますか?」雨宮まみさんに聞く【前編】

自らの「生」と「性」に向き合った著作『女子をこじらせて』によって、今や「女子としての<生れ出づる悩み>を語らせたらこの人」というべき存在になった雨宮まみさん。その「こじらせ」は死生観にどのような影響を及ぼしているのか、たっぷりと語ってもらいました。3.11の受け止め方は、かなりの衝撃でしたね……。

雨宮さん

more

2010.03.24

撮影:イケラマン/インタビュー:前田隆弘


あの人に聞く死生観

古来から「メメント・モリ(死を思え)」と言うように、人は生まれた瞬間から死に向かって生き続けます。生きるために死ぬのか、死ぬために生きるのか? 気になるあの人に死生観を聞いてきました。   ( 第1回から読む )

vol.03 死を考えながら生きるより、生の実感をつかみたい

more

2010.03.23

撮影:イケラマン/インタビュー:前田隆弘


あの人に聞く死生観

古来から「メメント・モリ(死を思え)」と言うように、人は生まれた瞬間から死に向かって生き続けます。生きるために死ぬのか、死ぬために生きるのか? 気になるあの人に死生観を聞いてきました。   ( 第1回から読む )

vol.02 猫と喪失感

more

123
過去の記事一覧