雑記 2013/09/01

このページ。日記なので、勝手に、その日に起こったこと、思ったことをざっくりと書こうという気があるのだけれど、告知ばかりになっている。もっと何でもない、誰の得にもならない、読まなきゃよかったなとか、時間を返せとか、時間を返し忘れたとか、返し忘れて延滞料2400円ですとか、お客様がレンタル中のDVDについてツヤタ中野坂上店よりお知らせしたいことがございますとか、そういうことが書きたいのだけれど、ついつい仕事とか、ついつい日々のかつひこじゃなくて日々の雑事とか、そういうものに猛烈に追われ、逃げて、追われて逃げて逃げてアイス食べたりして、歯に沁みたりして、あー歯医者いかなくちゃなーとか思ったりして、でも朝になったら確実に忘れているので、あ、そうだ、ビール飲もうまだスーパーが開いてるので鯵も買おうなどと誠心誠意真心を込めて最大限に非効率を追求した結果だいたい毎日寝ちゃってるというこちらそういう状況です。

えーとマジメな話はこのへんにして、日記みたいな日記が書きたいなあ、と思ったんですよ。なにがあったとか、なかったとか、空が青いなあとか、新宿駅で猛烈におなかが痛くなってああここで漏らしてしまうとしたら、いやもう漏らしてしまう! しかし、トイレの数よりユニクロの多い現代、いま焦ってトイレを探すよりもユニクロで替えのパンツを購入しておいたほうがよほど優雅な漏らし方なのでは? などと考えている時におなかの痛みの谷間が来たのでトイレいきました。

いやしかしオレここ数ヶ月、日記書いてたんですよ。実はー。
手でね。この手が書きました。この手が悪いんだ! この手め、手め! リラックマのボールペンと、ビンボーな万年筆を使って。
楽しかったなー。
でもアレだ。ひっさびさに手書きで書いたものだからか、内容まで先祖返りというか若年性アホ症が発症してもうどうにもならない感じのことしか書けませんでした。
でも、その書いたことが、なんやらのリハビリ的な効果をもたらしたのかどうなのか。ひーさーびーさーに文字書き業をやってみようじゃないの、という気分にさせてくれたのだった。ありがとう。

そんな決意ともつかない文字書くぞ宣言は誰にしたわけでもなく、自分の毛の生えてないツルツルの心臓あたりにしまっておいたテイで、身近な人には言ったかな? まあそんな感じだったんだけど、不思議なもんで、文章書くぞーと思った途端に文章と編集系の仕事がわんさかと迷いこんできた。
これがなにかにチンコノニシティーだとかいう気はなくて、偶然と、僕らの側のピックアップ能力だとは思うのですが、ありがたいことですね!

ということで文章文章、文章を毎日書かねばならない生活に突入したのです。そして、いまほら日曜だし、みんなツイッターとかで楽しそうな写真とかアップしてたりして、やる気ないので、やる気出すために必死になって自分を温めているという状態のエントリーがこちらになります。

はりきってまいりましょう!

画・文 : 伊藤ガビン

        
伊藤ガビン
伊藤ガビン
編集者。原稿は遅いが、メシを食うのは異様に早い。紙・web・映像・家具など、あらゆるものを編集するが、最近はもっぱらこのサイトの編集に精を出している。実家はスーパー。280円弁当が評判。