#6 甘いけどだいじょうぶですよ

サワディーカップ、いしいです。

タイのミスタードーナツで期間限定販売中の、寿司を模したドーナツ「SushiDo(スシド)」。この商品がなぜかニッポンのインターネットで話題を集めてるみたい。
もう既にNAVER まとめにも上がってるし、twitterでアホほど画像が拡散してるから、ご存知の方も多いのではないでしょうか。だから別に僕が書く必要もない気がするし、そんなに興味もなかったのだけど、PVこじき的なアレで食ってきましたー。

img_4864
「SushiDo」は3年前からたびたび販売されてる商品で、今回の「SushiDo Delight(スシド ディライト)」は最初の発売から数えて第三弾。なんちゃらニュースとか言って、ググって出てきたことを列挙して記事にしたサイトなどでは、昔のキャンペーン画像やCM動画を掲載して、テキトーなこと書き足して、さも最新情報かのように紹介してるみたいですけど。へえ。

img_4848

店頭ではこのように棚に装飾がなされ、大々的に販売されています。結構人気があるようで、僕が店に行ったときにも前に並んでいた客が20個くらい買い占めていました。

img_4874

全部で10種類あり、ひとつ10バーツ(30円くらい)。10個セットで買うと89バーツ(280円くらい)になり、コンビニやスーパーにあるような、パック寿司の容器のようなものに入れてくれます。
ちなみにポン・デ・リングなどの通常ラインナップのドーナツの値段は、だいたい15バーツから25バーツくらい。

img_4853

通常の制服ではなく、「SushiDo Delight」のロゴの入った青いハッピを着ている店員さんもいました。力が入ってますね。

img_4875

もととなった寿司は、
左から上段、海老、海藻、まぐろトロ、納豆巻き、サーモン、
下段、ウナギ、まぐろ赤味、卵、カニカマ、イクラでしょうか?
ちょっとよくわからないけれど、かわいい見た目。

img_4882

ドーナツ生地の上にのっかっている、スシネタを模したデコレーションがどれもクソ甘いのですが、なかには生地の中に更にジャムやクリームが入っているものも混ざっています。
正直、ドーナツは砂糖とかチョコがかかったのは好きだけど、ジャムが入ってたりして露骨に味付けされたのは好みでないので、ロシアンルーレットをしているような気分で恐る恐る食べ進めました。ワサビ入りが混じってるわけでもなく、結局どれも常軌を逸した甘さなのには変わりがありませんが。

ふたつ、みっつ食べたあたりで飽きてきて、終盤はほとんどヤケ食い状態になりながらひとりで食べきると、糖分の過剰摂取でちょっとハイになれます。

変な見た目のゲロ甘スイーツなんか、そこらじゅう至る所にあるので、全然面白くもなんともありませんよ。
うまいピザが食いたい。


今回のおすすめTEE

The Guardian Monster 5
SUSHI FREAK / mascotboy

ご飯に刺身などがのっかった普通の寿司も、タイではおやつ感覚で食べられてます。

画・文 : いしいこうた

        
いしいこうた
いしいこうた
1988年生まれ。編集者。Webマガジンの編集などを経て2013年3月より意味もなくバンコクへ引っ越す。編著書に『GIF BOOK』(BNN新社)など。このサイトの管理も担当。