大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ

第1回 つづく


「つづく」からはじまりますこの連載は、「青空亭」という看板を持つ絵描き夫婦の物語です。

私たち、、夫チャンキー松本、妻いぬんこは現在、大阪と東京と離ればなれになって暮らしています。
つい先月までは大阪の天満橋という街のマンションで愛猫の「チョロ吉」と3人で暮らしておりましたが、突然妻が1年間東京で仕事をすることになりまして、10年間住んでいたマンションを引き払い、それぞれ(チョロ吉は妻の実家へ)が新しい場所で再出発することになったのです。

写真に寝転んだ姿で写ってるのはチャンキーですが、ボクの髪の毛はこの10年間で120センチほど伸びたままの状態となっていまして、昼間は結ったチョンマゲヘアーで生活しています。 寝る際にだけチョンマゲをほどき横になるのですが、ある日、妻がボクの長髪を使って文字を描きだしたのが、この「けもじ写真」のはじまりでした。

去年の夏から撮り始めた「けもじ写真」は千枚をこえて、それを見た周りの友人から「おもろい」と声をいただき、調子にのったボクらはこの4月に写真集まで出版(自費で、、)したのです。

この写真は先月末にそれまで住んでいたマンションを退去する朝、すべての荷物を東京と大阪に送った後のなんにもない部屋で撮影したものです。10年間住んだ空間が白紙となり、さみしいような、せつないような気分のなかで妻はけもじを描いたのです。

つづくからはじまる、、

東京での新しい生活に多少の不安を感じながら大阪を旅立つ妻、、その妻を見送る夫、、はじまりは、、「つづく」のけもじ、、

これから「けもじ写真」は月2回、東京、大阪それぞれの新しい部屋で描くことになります。
1年間だけの別居夫婦が「けもじ写真」にどんな暮らしを写すのか?なんだか人ごとのようにボクも楽しみです。どうぞ御覧ください。

夫 チャンキー松本

012

写真・文 : 青空亭 (チャンキー松本・いぬんこ)

        
img_aozoratei
青空亭(チャンキー松本・いぬんこ)
アーティスト、チャンキー松本と挿絵師いぬんこの夫婦ユニット。 チャンキー松本/イラストレーター/切り似顔絵師。著書に「まるい家」「宇宙船イヌミ」他。 http://kamikirichanky.blogspot.jp/ いぬんこ/挿絵師。NHKこども番組「シャキーン!」他、雑誌や装画等に絵を描く。著書に「おかめ列車」他。 http://inunco.blogspot.jp/

backnumber
第1回 つづく
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第2回 つまらん
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第3回 シェアしてます
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第4回 肉の心
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第5回 財布
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第6回 夏のホラー
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第7回 虫
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第8回 ほとけ
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第9回 なまけもじ
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第10回 ハサミ
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第11回 鍵
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ
第12回 おでん
大阪と東京に離れて暮らすチャンキー松本&犬んこ夫妻の奏でるけもじストーリーですよ