滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意していただきたいのは空腹画をみてもハラは満たされないということ。ただ減るだけです! ( 第1回から読む )

第6回 恍惚のカツカレー

haraheri_006_01

ただのカレーライスは、カツの載ってないカツカレーに過ぎない。
その信念に従い、こどもの頃からカツカレーの人生を過ごしてきました。
すべてのカレーはカツを載せなさい、という母の願いを込めた
それが私の「かつや」という名前です。
奇しくも最近「かつや」というカツのチェーン店もあります。
名前が一緒なんだから半額にしなさい、と一度店員に提案してみたんですけど
警察を呼ばれました。
うそです、心の中で呟いただけです。

20代の頃は揚げ物の盛り合わせとか平気で喰ってましたよね。
大前提として「盛り合わせ」という言葉に弱い。
あと「特製」にも弱い。
「手作り」は当たり前だろうと思うが弱い。「限定」にもかなり弱い。
「限定20食」とかよく見かけますね。
たまにあるのは「限定3食」とかです。
3食ってなんだよ!やる気あるのか!コレください!
商売として若干おかしい気もするんですが、やはり注文する、弱いから。

単体の揚げ物だとメンチカツが好き。
こどもの味覚を完璧に把握した品じゃないですか?アレは。
言ってみればハンバーグに衣つけて揚げてるわけでしょう。
で、ソースどぼどぼかける。
あ〜、メンチカツには中濃とかじゃなくて、ウスターソースに限りますね。
付け合わせのキャベツにもソースかけまわして、添えてあるカラシを
ちょっちょ、とソースで溶いた奴に、箸でカットしたメンチカツを
たっぷり浸してキャベツといっしょにほおばるわけです。
すかさずあつあつの白飯を投入して、もうそれは天国の味だ!

専門学校にはいってすぐ、留年して同級生になった友達に
学校定番の定食屋を教えてもらった。
新高円寺、青梅街道沿いの「アットホーム」というその店は24時間営業で
お世辞にもキレイではない店内だったけど、めちゃめちゃ安くて量がありました。
昼はおばちゃん2人組が、夜は店主のおじさんがU字型のカウンターの中で働いてた。
もうほぼ毎日昼メシは「アットホーム」だったなー。
メニューにはもちろん「メンチカツ」があって、「コロッケ」「クリームコロッケ」
「肉茄子炒め」「肉どうふ」「豚しょうが焼き」なんかがメイン。
小鉢の類は「茄子味噌」「納豆」「生卵」えーっと、「ポテトサラダ」とか
「きんぴら」もあったっけなあ。
丼ごはんはもちろんおかわり自由。
メンチカツ定食が380円とかだった。たしか。いや320円だったか。350円?
まーそのくらい。

なんでそれなりにメニューを覚えてるかと言うと、
毎日通ったってだけじゃなくて理由がある。
ある日、昼飯に「豚しょうが焼き定食」喰ってたら、
あ、ここの豚しょうが焼きは大鍋でぐつぐつ煮た、むしろ
「豚のしょうが煮」というべきメニューだったけど、
それを喰ってたらおばちゃんが
「寺田くん、うちのメニューを描かない?」って言うわけですよ。
「もが?」と飯をほおばったまま聞くと、
店の外に大きくメニューを置きたいんだ、と。
ギャラは10回うちで何を食べてもタダにするからさあ、と。
「もがーーーーっ!(うわー!絶対やりますやります!描く描く!)」
そんな事情でメニューをなんとなくいまだに覚えているという次第です。

1×1mくらいの白い化粧ベニヤ買ってきて、放課後ペンキでメニュー描いた。
下の空いたスペースにうれしそうにメシを喰ってる若者を描いた。
とても金なんかもらえない酷い出来だったけど、よろこんでくれて
10食分食べ放題になったのです!
「なに食べる?」って言うから叫んだよ。
「じゃメンチカツと肉茄子炒めとコロッケと茄子味噌と納豆ときんぴらと
豚しょうが焼き!」

普通に全部たいらげた!あー喰った喰った!
今喰ったら致死量分、喰った。若かった。

3年間お世話になったけど、卒業してからは新高円寺に行くことも少なくなったので
ほとんど「アットホーム」に行かなくなった。たまーに店の前を通りがかると
まだオレが描いたメニューがかかってた。
数年後前を通ったら、いつの間にかバイク屋になってた。

haraheri_006_02

さて今晩の空腹画は深夜に襲いかかるカツカレーの恐怖ですよ!
日記でわざわざカツカレーの写真をあげるギャグマンガ家のTさんのせいで
もはやオレの脳内はカツカレー一色です!バカーーーー!
そんなTさん手作りのカツカレー写真を横目に、
唾液とPainterでさくっとカラッと仕上げてみました。

  _  _     _    _____   ___   _  _   _  _     _   
 ) |) /   )_\  )__ __( (  _( ) () ( ) () (   )_\  
 | ( (   /( )\   | |   _) \  | \/ | '.  /   /( )\ 
 )_|)_\ )_/ \_(  )_(  )____) )____(  /_(   )_/ \_(
                                                  
  _____  ___   ____     _    ___     _   
 )__ __() __( /  _ \   )_\  \   \   )_\  
   | |  | _)  )  ' /  /( )\ | ) (  /( )\ 
   )_(  )___( |_()_\ )_/ \_(/___/ )_/ \_(
                                         

画・文 : 寺田 克也

        
img_terada
寺田克也
漫画家・イラストレーター。海外でも阿佐ヶ谷でも有名な絵師。子供のころからの「うまくなりたい欲」は現在もとめどなく湧きだし、とにかく描くなんでも描くラクガキング。今回は「空腹画」をおすそわけ。

backnumber
第1回 深夜のラーメン
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第2回 iPodTouchでメンチカツ
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第3回 甘辛い人生
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第4回 学生時代のカツ丼たち
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第5回 ハンバーガーヨル
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第6回 恍惚のカツカレー
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第7回 本日休業につき担々麺なし
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第8回 ミッドナイトキューカンバー
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
番外編 ばばかよのBビーフン
ハラヘリ界のドン・寺田克也がお送りする「東京空腹画」に、「早めに見てほしい手紙」で活躍中のばばかよが参戦。双子の育児で鍛
第9回 それぞれのコロッケ
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第10回 カレー狂乱・夏
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第11回 ングングングングゴキュゴキュゴキュ!
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第12回 ウィークエンドナイトはフレンチで
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第13回 至福のレバーで生ビールおかわりです
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第14回 ある意味おもいでのカレー
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意