滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意していただきたいのは空腹画をみてもハラは満たされないということ。ただ減るだけです! ( 第1回から読む )

第5回 ハンバーガーヨル

haraheri_005

オレが子どもの頃、ハンバーガーなんて食べ物は身近じゃなかったなー。
「ポパイ」の中でウィンピーが食べてたのを見たのが最初だ。
ハンバーガー屋なんてまだなかった。
とりたててうまい!って話も聞いてないから欲求が起こることもなく
ハンバーガーとは無縁の少年時代を過ごしましたよ。
知らないもんは欲しくもならないんだ。

しかしハンバーグは別。
ハンバーグ!ハンバーグ!子どもは大好きだ!
オレも好きでしたよ、もちろん。
ハンバーグ王子と呼ばれてました嘘です。

うちはおふくろが専業主婦っぽかったので
文字通りおふくろの味で育ちました。
かあちゃんありがとう!
もっと小さい頃はばあちゃんも同居だったので
ばあちゃんの味も加味されて育った。
基本は質素な和食の世界でした。
西のほうの薄味で、まあ子どもは料理出してもらうのが
当たり前とか思ってやがるから感謝の気持ちが足りないのな。
地味だなーとか、薄味すぎるーとか勝手な事を思ってたよ。
好き嫌いもそれなりにあったので、食べたくない野菜の炒め物とか
そっちのけでご飯だけかきこんだりしてたんですけど
うちのおふくろは料理を食べ残す、という事には
鬼か悪魔か般若のごとくに怒るので、食い終わるまで食卓を
離れることは許されなかったのであります。

すっかり冷えた青菜と油揚げの煮たやつを
じーーーっと涙目で見据えながら、すっかり食い終わって「ウルトラマン」を
愉しげに観てる姉と兄を恨んだりした。ちくしょーあいつら!自分だけ!

んでも結果的にオレは好き嫌いのない人間に育ちあがりました!
食えないモノなんかほとんどないの。
なんでも食うよ!
かあちゃんのおかげだ!鬼とか悪魔とか言ってごめんよ!!

まーそんな茶色い地味な食卓でしたが、たまにご馳走がでてくるわけですよ。
てんぷらとか。
あと、てんぷらとか、珍しいところではてんぷらとか。
おいおいどんだけてんぷら好きなんだよ!
とつっこまれる前にハンバーグの話をしましょう。

なんで子どもはハンバーグが好きなんでしょうかね。
挽肉を卵と小麦粉でつないで焼いただけじゃんね。
でも好き!だーーーーーーーーーい好き!
オレのフェイバリット食べ方は、ケチャップとウスターソースを
4:2で混ぜたのをつけるっての!
子どもは挽肉も卵も小麦粉もケチャップもウスターソースも好きだもんな!
アホみたいに好きだった。
ある意味ケチャップとウスターソースだけでも
よろこんだのかもしれないけど、それじゃ話にならないので。

ハンバーグのことです。
そうそう、「ハンバーグ」はそれだけ好きなのに
「ハンバーガー」にピンとこなかったんだねえ。おもしろいな。
ウィンピーが食べてる奴と、自分たちが好きなハンバーグがパンに挟まった物とが
一緒にならなかったんだな。

そのふたつのフォーカスが合うのは、やはりマクドナルドとかロッテリアが
この日本に生まれてからだ。
なんだかいつの間にか「うまそうなモノ」としてすり込まれてた気がする。
寝てる間にマクドナルドの販売工作員が枕元に忍び寄って
「ハンバーガーに挟まれてる焼けた肉状のアレはきみらが大好きなハンバーグだ
わかるかあれはハンバーグなんだ」
とレム催眠中のオレに吹き込んだのかもしれない。

でもうちは都会じゃなかったのでお店は近所にはなかった。
中学生の頃に岡山市内にできたと思うんだけど、岡山市に出るには、1時間以上
かかるんだ。
外食することがまれだった我が家が、一家でハンバーガー屋に行くわけもないので
食べたいなーと思ってても当面喰うあてがなかった中学時代です。

そんな我が家にハンバーガー時代が訪れた!
うちの3つ年上の兄貴が岡山市内の有名ハンバーガー屋でバイトした時から!

ある晩「ただいまー」と帰ってきた兄貴の手には、有名ハンバーガー屋の紙袋が。
「ほら、おみやげじゃ」と、いただいた紙袋の中からごろりごろごろと出てきたのは
ハンバーガー達じゃないですか!逢いたかった!逢いたかったよーーー!

包み紙を開いてすっかり冷えたそれにかぶりつきました。
うちには電子レンジなどという高価なものは存在しませんから、冷えたままです。
冷えたままだけどうまかった!
初めて食べたピクルスもうまかった!
なんたって挽肉と卵と小麦粉とケチャップとなんかのソースがうまかった!

こうして私はこの広い宇宙で初めてハンバーガーと出会ったのです。
冷えてたけど。
今思えばうまかったのかどうかも不明ですけど。

今じゃハンバーガーがどこでも食べられる。
マックなんて世界中どこにでもある。
初めてドイツに行ってマックにはいった時、同じ味でホッとした。
そんな食べ物になっちゃってる。
あまりに巨大になりすぎたファストフードのあり方が、正しいのかどうかは
疑問も湧くけど、もはやそこにある味として確立されてしまっているのだった。

いままで食べたハンバーガーで一番うまかったのはどこだっけな。
サンフランシスコで食べた老舗のハンバーガーは、凝ったソースも凝った具もない、
シンプルなモノだったけど、それだけに肉の旨みが凄かった。おいしかったなあ。
したたる肉汁で指を汚しながらガツガツ喰った。
これがハンバーガーの本来の味なんだなーと思わせる味。
炊きたてのご飯と焼きサンマを食べるようなものだ。
主食とおかずがシンプルにそこにあるだけだ。

と言いつつ、トッピングに目玉焼きとアボカドいれてみた!!!!!
今回もiPodTouchのBrushesでしこしこ描いてPainterでしあげたー。
肉の旨みがぎゅっと詰まった、深夜の妄想ハンバーガー!
同じく妄想生ビールを友に、いただきま〜す!

  _  _     _    _____   ___   _  _   _  _     _   
 ) |) /   )_\  )__ __( (  _( ) () ( ) () (   )_\  
 | ( (   /( )\   | |   _) \  | \/ | '.  /   /( )\ 
 )_|)_\ )_/ \_(  )_(  )____) )____(  /_(   )_/ \_(
                                                  
  _____  ___   ____     _    ___     _   
 )__ __() __( /  _ \   )_\  \   \   )_\  
   | |  | _)  )  ' /  /( )\ | ) (  /( )\ 
   )_(  )___( |_()_\ )_/ \_(/___/ )_/ \_(
                                         

画・文 : 寺田 克也

        
img_terada
寺田克也
漫画家・イラストレーター。海外でも阿佐ヶ谷でも有名な絵師。子供のころからの「うまくなりたい欲」は現在もとめどなく湧きだし、とにかく描くなんでも描くラクガキング。今回は「空腹画」をおすそわけ。

backnumber
第1回 深夜のラーメン
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第2回 iPodTouchでメンチカツ
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第3回 甘辛い人生
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第4回 学生時代のカツ丼たち
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第5回 ハンバーガーヨル
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第6回 恍惚のカツカレー
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第7回 本日休業につき担々麺なし
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第8回 ミッドナイトキューカンバー
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
番外編 ばばかよのBビーフン
ハラヘリ界のドン・寺田克也がお送りする「東京空腹画」に、「早めに見てほしい手紙」で活躍中のばばかよが参戦。双子の育児で鍛
第9回 それぞれのコロッケ
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第10回 カレー狂乱・夏
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第11回 ングングングングゴキュゴキュゴキュ!
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第12回 ウィークエンドナイトはフレンチで
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第13回 至福のレバーで生ビールおかわりです
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意
第14回 ある意味おもいでのカレー
滅法界に絵がうまいマンガ家・イラストレーターの寺田克也氏が描く、ただハラが減るだけの絵=空腹画の世界です。あらかじめ注意